• Japan IVO

Visit China : アブレーションの最新事情調査とACTA 2020 TOKYOプロモーション活動2

11月14日(木)午後に、西安に向かいましたが、16時05分発の飛行機が2時間遅れとなったため、夜に西安に到着しました。ホテルの周辺は古都のイメージに合うようにライトアップされていてとても綺麗でした。

11月15日(金)は、西安にある西京医院を訪問しました。空軍関係の病院で日本では考えられない規模です。

お昼は秦朝時代の宮廷の食事を振舞うというレストランで当時の装束を着せてもらい食事をしました。秦朝時代の装束を着た男性スタッフが口上を述べたり、女性スタッフが料理の説明をしたりでパフォーマンスとして素晴らしかったと思います。

その後、兵馬俑に行きました。2200年前にこの規模の事業ができるのはスケールが違います。中国はやはり大国です。

椎名 秀一朗

(写真はクリックすると拡大します)


1回の閲覧0件のコメント