• Japan IVO

APASL STC Yokohamaのご案内(風神 雷神編)

APASL STC 神奈川沖 風神雷神図(Yokohama ふうさんらいさんず)


学会のコングレスバッグなどに使われる図案です。風神(ふうさん)と雷神(らいさん)が学会へとご案内いたします。

雷「ようよう風さん、きいたかい、今度の学会は ”HCC: Strategy in the new era” がメイン テーマらしいぜ」

風「雷さん、おいらも知ってるぞぅ。なんでも 肝細胞癌の分野じゃあ、C 型肝炎ウイルスが めっぽう追っ払えるようになって、 B 型肝炎 ウイルスも制御できるようになってんだってよぅ。」

雷「風さん、おめえすげーこと知ってるじゃねえか。 しかしなぁ、かたっぽじゃ肥満に伴う脂肪肝 からの発癌患者の増加がしんぺえされてるって 言うじゃねーか。外科手術やらラジオ波治療 やらのアブレーション、 肝動脈塞栓術、薬物 療法の分野でもいろんなイノベーションが 起こってるらしいな。」

風「雷さん、何言ってるかわかんねえな。 あぶ・・・? いの・・・? うめえのか、それは。」

雷 「馬鹿野郎、食いもんじゃねえやな。」

風「でも雷さん、高齢化社会や医療費増大抑止の コストエフェクティブネスの追及も必要に なってるんだってよ。」

雷「おめえ、そんなのどこで覚えてきやがった! するってえと APASL STC Yokohama じゃあ、 そういった肝細胞癌の諸問題を集中的に検討 するわけだな。こりゃあ、こうしちゃいられねえ、 行くぜ、風さん!」

風「まっつくれよう、雷さーん!」

0回の閲覧0件のコメント