• Japan IVO

ACTA 2019 CHIAYI, TAIWAN 報告:10月26日(土)

ACTA 2019 CHIAYI, TAIWANに参加するため10月24日(木)から28日(月)の日程で、台湾を訪問しました。

26日(土)は10時からOpening Ceremonyがありました。台湾副総統でもあるDr. Chien-Jen Chenが台湾の医療事情について講演しました。 台湾のHBVのワクチン接種など肝臓領域における成果の話もありましたが、非喫煙者の女性の肺癌が最近増加しており、大気汚染が原因だろうとの話もありました。嘉義(Chiayi)では田園風景が広がっているにもかかわらず空が灰色なのが不思議でしたが、その話を聞いて納得しました。台湾は南北に走る山脈があるため西側は空気がよどんでいるとのことです。私も台湾滞在中は咳込みが増えました(ちなみにイルクーツク滞在中はほとんど咳が出ませんでした)。 ランチョンセミナーで Ablation in Japan の講演をしました。

Gala DinnerはPalace Museum Southern Branchで行われ、私はACTA 2020 TOKYOのChairmanとして、広報活動を行いました。この夜もたくさんの先生方にフライヤーを手渡しし、一緒に写真を撮り、ACTA 2020 TOKYO への参加と協力をお願いしました。

椎名秀一朗

備考:ポスターやフライヤー(チラシ)にデザインされている「アブレーションの手元」は椎名教授の手元を撮影したものです。


0回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter

©2020 by Japan Ablation Webinar.