• Japan IVO

韓国のThe Liver Week 2019に参加するためプサンを訪問しました  2019/6/20-22

韓国のThe Liver Week 2019に参加するためプサンを訪問しました。

The Liver Weekは、Korean Association for the Study of the Liver (KASL), The Korean Liver Cancer Association (KLCA), HB&I, The Korean Association of Hepato Biliary Pancreatic Surgery (KAHBPS), The Korean Liver Transplantation Society (KLTS) の4つの肝臓関連の学会が合同で開催するカンファレンスで2014年から実施されています。今年は6月20日から22日の3日間、Busan Exhibition and Convention Center (BEXCO)で開催されました。

私はKAHBPS-KLTS-KLCA Joint Symposium 1. Unresolved Issues in HCC: Medical and Interventional Radiologyのセッションで”How to Overcome Long-Term Decline in Survival of HCC Patients Treated with Ablation”の講演とUSG Session 2. Diversifying the Field of USG for Training のセッションで”How to Improve Precision in Targeting Focal Lesion”の講演を行いました。

韓国のThe Liver Weekの主なトピックスは“Cessation of anti-HBV therapy”, “Health policy”, “National Health Insurance Big Data”, ”New session covering current status and emerging liver disease issues in Asia”などでした。また、Ultrasound Trainer Session (Part 1 & 2)やUltrasound Trainee Session, Hands-on Course (Part 1 & 2)などがあり、超音波の分野でhepatologistsが担う役割を拡大していきたいという意図が感じられました。 4つの学会が合同で行っているためか、liver cancerのセッションがHBVやHCVのセッションよりも多いようでした。

私は体調がよくなかったこともあり、ホテルの外に出ることはありませんでしたが、6月のプサンはもう夏で、Paradise Hotelの窓から見える海岸にはビーチパラソルが並べられ、海で泳ぐ人々やビーチバレーを楽しむ人たちがたくさんいました。

  椎名 秀一朗


0回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter

©2020 by Japan Ablation Webinar.