• Japan IVO

第8回国際版 IVO Training Programのボランティア医師募集

来年2月18日(火)~22日(土)に実施する8th International Interventional Oncology (IVO) Training Program の際に、ボランティアとしてお手伝いをしてくれる医師を募集しています。

IVO Training Program は radiofrequency ablation (RFA)やmicrowave ablation (MWA) の技術の習得・ノウハウの共有を目的として実施しています。これまで国内版は計14回で全国から237名が、国際版は計7回で海外から111名が受講しています。 Programは主に lecturesとlive demonstrations (国際版では5日間で15例程度のlive demonstrationを実施予定)、case studies の3つで構成されています。

詳細はこの医局ブログ内のトレーニングプログラムに関する記事 http://juntendo-livercancer.jp/training/ および Youtubeの動画 をご覧下さい。

<ボランティアの仕事内容> 受付、受講者の誘導、講師サポート、live demonstrationsの際の外回り、当日撮影した写真の整理補助、他。

<ボランティアの参加日程> ①5日間全日 ②部分参加 (1日以上) 参加希望が多数の場合は①の方を優先します。

<その他> ・ 宿泊は順天堂大学周辺のホテル(朝食付)を提供します。昼食は受講者と同じ用意があります。 ・ 講師陣および受講者とのwelcome dinner, sushi and pizza party, farewell dinner などの予定があります(参加費はTraining Programで負担します) 。 ・ 術衣や白衣は当方で用意します。 ・ 勤務先の病院・大学に提出必要な書類がある場合には用意しますので、ご連絡下さい。 ボランティアではありますが、海外の医師と交流し、海外の肝癌診療やablation事情についても知ることができる貴重な機会となります。皆さんのご参加をお待ちしています。

【問い合わせ先・申し込み先】 消化器癌集学的治療研究会 (順天堂大学大学院医学研究科 画像診断・治療学医局内) 〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1 TEL: 03-3813-3111 (内線3382)   FAX: 03-5684-5960

e-mail:ivo@juntendo.ac.jp

(画像はクリックすると拡大します)


1回の閲覧0件のコメント