• Japan IVO

第2回Japan Ablation Webinar のご案内(第2回登録スタート)

第2回Japan Ablation Webinarを開催します。 このWebinarはAblation技術の普及と向上を目的とし、経験豊富な先生から未経験の先生まで楽しみながら学ぶことができる内容です。

第2回の登録をスタートしました。参加ご希望の方はWebsiteから登録下さい。

https://www.japan-ivo.com/

日時:9月4日(金)19:00~20:30 会場:ZoomによるWeb会議 ※Web会議用のURL等を登録者にご案内します。

【第一部】 肝細胞癌治療の最前線 ~AblationとTKIのコンビネーションの可能性を含めて~ 【第二部】 Ablation Case Studies(ablation困難症例などの検討)

 症例提示1   畑中健先生  群馬県済生会前橋病院 消化器内科 「横隔膜直下に存在し心臓やIVCに近接するHCC」 症例提示 2 木下光博先生 徳島赤十字病院放射線科 「Spiegel葉に病変が存在し、穿刺経路の確保が困難であった症例」

症例提示 3  Dr. Po-Yen, Hsiao St. Martin De Porres Hospital, Taiwan  「RFA 2カ月後に遺残が認められ追加治療を行った症例」

※ 次回以降のwebinarに向けて、現在抱えているRFA困難症例あるいは過去に治療に難渋した症例などを募集しています。簡単な病歴と代表的な画像を2-3枚、PowerPointファイルの形でivo@juntendo.ac.jp (順天堂大学消化器画像診断・治療学)へ送信下さい。その際、個人情報には充分に注意するようお願いします。 ※ 検討症例は事前にWeb上で閲覧できるようにしています。今回は3例をアップしてあります。医療関係者のみに公開します。

◆問い合わせ 順天堂大学 消化器画像診断・治療学 TEL : 03-3813-3111(内線3382) Mail:ivo@juntendo.ac.jp


0回の閲覧0件のコメント