• Japan IVO

第15回IVO(ラジオ波&マイクロ波)トレーニングプログラムを5月29日(金)~30日(土)に実施します

第15回IVO(ラジオ波&マイクロ波)トレーニングプログラムを5月29日(金)~30日(土)に実施する予定です。

但し、COVID-19の状況がゴールデンウィーク明けまでに落ち着かない場合は、中止とさせていただく予定です。

私たちはRFA技術の習得やノウハウの共有を目的として国内版のトレーニングプログラムを計14回実施し、全国各地から237名の医師が受講しています。また、国際版のトレーニングプログラムを7回実施し、海外から111名が受講しています。 参加ご希望の方は、以下の募集要項をご参照下さい。

【対象・募集人数】 中級者から上級者(主たる術者としてRFAの実施経験がある医師) 18名程度

【日時】 2020年5月29日(金)~5月30日(土) 2日間で座学研修と実地臨床見学を行う

【場所】 順天堂大学(〒113-8431 東京都文京区本郷2丁目1番1号)

【参加費】 3万円(懇親会代および昼食代を含む、宿泊代は除く)

【提出書類】 応募の際は添付の書式でお願いします 履歴書(顔写真付き) 書式 :rirekisho 所属上長からの推薦状(PDFでの送付が難しい場合はFAXでも可) 書式:suisenjyo

【問い合わせ先・申し込み先】 消化器癌集学的治療研究会 (順天堂大学大学院医学研究科 画像診断・治療学医局内) 〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1 TEL: 03-3813-3111 (内線3382)   FAX: 03-5684-5960 e-mail:ivo@juntendo.ac.jp

これまでのトレーニングプログラムの詳細は、下記をご覧下さい。

<YouTube> ラジオ波焼灼術(RFA)トレーニングプログラム Radiofrequency ablation (RFA) training program in Japan 

<ブログ> このブログ内の「カテゴリ一覧」でトレーニングプログラムに分類されている記事トレーニングプログラム スケジュール(予定)5月29日(金曜日)14:00開会式 およびIVOトレーニングプログラムの紹介14:10講義「RFA&MWA機器説明・デモ」14:30講義「超音波検査機器説明」14:50講義「RFA&MWAの適応・合併症」15:30講義「RFA&MWAにおける看護師の役割」15:50休憩および移動16:00症例レビュー・自由討論 症例プランニング・超音波検査見学(実地臨床見学)17:30休憩および移動17:40各施設から持ち寄ったRFA&MWA困難症例の検討会18:30終了19:30情報交換会(懇親会)5月30日(土曜日)8:30RFA&MWA手技見学(実地臨床見学)12:30昼食 / 各施設から持ち寄ったIVO&MWA困難症例の検討会13:30講義「転移性肝癌のRFA&MWA」14:10休憩14:20各施設から持ち寄ったIVO&MWA困難症例の検討会15:00講義「IVO (IVO&MWA)の総括と展望」15:40術前術後の画像評価16:00ラップアップ(集合写真撮影・修了証授与など)16:30終了(予定)

  1. 宿泊について 宿泊は各自で手配してください。近隣にはお茶の水セントヒルズホテル(朝食付き ¥8,800前後(税別)/1名 http://www.sthills.co.jp/)などがあります。

(Click to enlarge. 写真はクリックすると拡大します)


0回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter

©2020 by Japan Ablation Webinar.