• Japan IVO

第9回RFAトレーニングプログラムが無事終了しました

本日5月27日(土)、第9回RFAトレーニン​グプログラムが2日間の日程を無事終了しました。

午前8時半より3例のライブデモンストレーションを実施しました。その後、昼食をはさみNTT東日本関東病院の寺谷卓馬先生が「転移性肝癌のRFA」のレクチャーを行い、ケーススタディで各施設から持ち寄った症例を検討し、posttestを行ない、ラップアップとなりました。

終了時にアンケート調査を実施しました。 講義には「先生方のパッションを感じ、わかりやすいお話で大変ためになった」、ライブデモンストレーションには、「術者の手元が良く見えて、穿刺ラインやタイミ ングなど、大変勉強になった」「椎名先生の手、目線、姿勢、周囲の先生、スタッフの動き、すべて勉強になった」 「エコー描出をもっと見たかった」、症例検討会には「自分の施設でも同じような困難症例があり参考になった」、また「RFA適応可能性が思っていたより大きい と分かった」などの感想が受講者から寄せられました。 さらに日程やスケジュールには「もう少し長い時間が必要」「適当である」「充実していた」「もっとハードに」、今後のトレーニングプログラムへの希望には「初級者向けもやって欲しい」などと、受講者の経験年数などにより様々な意見が寄せられました。 次回以降の参考にしたいと考えています。

(写真はクリックすると拡大します)


0回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter

©2020 by Japan Ablation Webinar.