• Japan IVO

当教室では入局者を募集しています。

低侵襲治療は今後益々必要とされる大きな可能性を持つ領域です

低侵襲治療は今後益々必要とされる、大きな可能性を持つ領域です。放射線科や外科、腫瘍内科でキャリアを積まれた方も歓迎します。経歴や出身校、性別は問いません。私たちはinterventional oncology を中心とした集学的治療体系を構築し、がん治療のパラダイムシフトを引き起こしたいと考えています。来年2月には外科出身の先生も加わります。

教室の特徴

若手の先生方は消化器内科医としての基本手技である上下部内視鏡検査、腹部超音波検査を順天堂医院や関連施設で習得できます。また、消化器内科医としての一般的な技術を身に着けた先生方は一段と高度な技術であるラジオ波焼灼術や肝動脈塞栓術や肝動注化学療法、ERCP、超音波内視鏡など肝胆膵領域の診断と低侵襲治療を短期間で習得できます。さらに、すでにキャリアを積まれた先生方も豊富な症例と恵まれた環境の中で一段と高いレベルを目指すことができます。

1)臨床研究での学位取得 市中病院ではなく大学病院に所属する意義の1つは、学位(博士号)が取れることです。当教室には数多くの症例が集まり豊富な臨床データを論文に活かすことができます。もちろん国内外の研究機関と共同して基礎研究を行なうことも可能です。

2)女性のキャリア形成サポート 女性の消化器専門医に対するニーズが増えています。当教室は女性医師のキャリア形成をしっかりバックアップします。医師不足のいま、女性が働き続けられる環境を整えることは教室としても最重要課題の一つです。消化器専門医としてのキャリアを、出産・育児の間も継続もしくは休職後再開できるよう、教室としてできる限りのサポートを行ないます。

3)海外留学を積極的に支援 希望者には国内研修や海外留学を積極的に支援します。また、将来的には肝胆膵領域のインターベンションのメッカとして海外から多くの留学生が集まる場となることを目指しています。

問い合わせ・見学希望は以下にご連絡ください。随時受け付けています。

順天堂大学大学院医学研究科 画像診断・治療学 〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1 TEL: 03-3813-3111 (内線3382) FAX: 03-5684-5960 E-mail: ivo@juntendo.ac.jp

0回の閲覧0件のコメント