• Japan IVO

中国の医療事情を視察するため上海を訪問しました(Symposium of Liver Cancer Ablation in Shanghai)

9月21日(木)は18時15分からSymposium of Liver Cancer Ablation in Shanghai を行ないました。まず、Prof. Meng (Fudan University Shanghai Cancer Center) とProf. Zhai (Renji Hospital Shanghai Jiaotong University) がそれぞれの施設の経験を話し、その後、私がAblation in Japanの講演を行ない、最後に来年5月に横浜で開催するAPASL STC 2018 on  HCCへの参加を呼びかけました。

その後、Shanghai Marriot Hotel Riversideの日本食レストラン Red Zenで今回訪問する4つの病院の先生方と会食しました。

散会後にDr. Yue Wang とその秘書、Dr. Wang の友人に会いました。Dr. Wangの友人の父親が肝癌とのことで相談を受けました。 Dr.Wang は1998年5月から2004年12月まで東京大学に留学し、その後、米国のNIHで2年間を過ごし、中国に戻りChinese Center For Disease Control And Preventionで7年間勤務した後、上海で会社を設立しています。

椎名秀一朗

(写真はクリックすると拡大します)



0回の閲覧0件のコメント