​111319:00-20:30
2020

第3回 Japan Ablation Webinar

*第1回、第2回に参加申込みした方も今回の参加申込みが必要です。

登録ができない方は、Google Chromeでアクセス下さい。ブラウザがInternet ExplorerMicrosoft EdgeMozillaでは、セキュリティ上の問題で登録フォームが正常に表示されない場合があります。​

SCHEDULE

19:00-19:20

第1部

「ACTA アブレーションガイドライン(案)について」

演者 椎名 秀一朗 先生 順天堂大学大学院医学研究科 消化器画像診断・治療学教授

第2部

19:20-20:30

司会 丸山 紀史 先生 順天堂大学大学院医学研究科 消化器画像診断・治療学准教授

​司会 吉田 英雄 先生 日本赤十字社医療センター 消化器内科 部長

________

Ablation Case Studies - ablation 困難症例などの検討-

症例1 「RFA6か月後に局所?再発を起こし、再度RFAを実施した症例」(山梨大学 第一内科 小宮山 泰之 先生)

 

症例2 「S4肝門部の36mmのHCC症例の治療」(増子記念病院 肝・消化器内科大腸カプセル内視鏡センター 堀田 直樹 先生)


症例3 「Emprintで肝右葉の病変を、Neuwave MWAで肝左葉の病変を治療した症例」(Changi General Hospital, Singapore​ Dr. David Lim)

  

GET IN TOUCH

順天堂大学大学院医学研究科 消化器画像診断・治療学

〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1

03-3813-3111 (内線3382)

home_main-v.jpg
  • Facebook
  • Twitter

©2020 by Japan Ablation Webinar.